Music Together Allegro

講師紹介

相澤美穂子(Mihoko Aizawa)

Music Together Allegro 代表

相澤美穂子
– Mihoko Aizawa –

沖縄県出身
慶應義塾大学環境情報学部卒
2児の母

幼少期は童謡好きの母親とたくさんの歌を歌いながら育つ。
ピアノ・合唱・語学に明け暮れる学生時代を過ごす。
ドイツ・オランダ・アメリカでの滞在経験あり。
2007年3月、アメリカで Music Together の講師の資格を取得。
2007年9月、日本に帰国後横浜市青葉区青葉台にて Music Together Allegro を開校。

Music Together と出会ったのは、息子が10ヶ月の頃。幅広いジャンルの音楽を自由に楽しめる Music Together のプログラムを通して、 私も息子もたくさんの音楽とたくさんの楽しい時間を過ごすことができました。Music Together のクラスでは、子どもたちがみんなそれぞれの楽しみ方で音楽を体験しています。 ママと一緒に笑顔いっぱいで歌っている子、自分の世界に入り込んで真剣に楽器をたたいている子、 まわりの様子をじーっとうかがっている子、その時々で子どもたちの反応や表現は様々です。 音楽を通して子どもたちは私達にメッセージを送っているのかもしれませんね。 そんな子どもたちからのメッセージを温かく見守ってあげる、そして親からも子どもたちに対して、いろいろなかたちで音楽の楽しさや 子どもたちに対する愛情を伝えてあげる、Music Together のクラスは、そんな場所であると思っています。 音楽はそのときどきの楽しかった思い出や、さまざまな感情とともに、心の中に残っていくものですよね。 ママが歌う子守唄、パパと一緒に遊ぶ手遊び歌、思いっきり飛んだり跳ねたりしながら楽しむ軽快な曲、 そのどんな場面にも共通しているのは、みんなのやさしい笑顔ではないでしょうか。 家族の笑顔にあふれた Music Memory は、子どもにとっても親にとっても大切な宝物ですね。

小山佳恵子(Kaeko Koyama)

小山佳恵子
– Kaeko Koyama –

白百合女子大学 児童文学部児童心理学科卒
2児の母・保育士

幼い頃から音楽を聴くこと・自由に歌うことが大好きで、
小中高では吹奏楽部・軽音楽部に所属。
2007年より Music Together Allegro に参加。
2011年11月に東京で講師の資格を取得。
2012年4月より Music Together Allegro にて講師としてクラスを担当。

友達からもらった1枚の CD が私と Music Together の出会いでした。 それまで息子たちと聞いていた子ども向けの音楽とは全く違った世界に私自身がグイグイと引き込まれ、何度も繰り返し聴いたものです。 すぐに体験レッスンに参加し、毎週のレッスンを楽しみに通い始めました。クラスでは様々な雰囲気の音楽づくりを楽しみますが、出来上がる雰囲気は曲によっても週によっても毎回同じにはなりません。 そのファミリーにしか存在しえない空間、そこから生まれる空気や色があってそれが別のファミリーとぶつかって形を変えたり、クラス全体の空気が混じり合って出来上がる空間が、その時々で違うのです。 そして、作られる空間のベースとなるものは、親子の愛や信頼なんじゃないかなと心あたたかくなるのです。 Music Together での音楽づくりを通して気づくものは、難しい理論よりも人の心。「大好きだよ」の気持ちで子ども達が包まれますように。

上川薫子(Kaoruko Uekawa)

上川薫子
– Kaoruko Uekawa –

岡山県出身
お茶の水女子大学芸術表現行動学科音楽表現コース卒
中学校、高等学校教諭一種免許状(音楽)取得
チャイルドコーチングアドバイザー
児童英語インストラクター
プレピアノ指導者認定資格

幼い時から音楽が大好きでピアノをはじめ、エレクトーン、声楽、ドラム、ソルフェージュに通う。同時に3歳から中学校までクラシックバレエに熱中し、高校ではダンス部に所属。
結婚後ニューヨークに渡り、Lucy Moses School のパフォーマンスクラスでピアノ演奏法を学びながら、ピアノを教え始める。
2013年 Music Together の講師の資格を取得。
2014年帰国後、Music Together Allegro にて講師としてクラスを担当。

ニューヨーク在住中、当時のピアノの先生に「音楽と踊りが大好きな君に良いものがある」と勧められたのが Music Together でした。 家の近くでも度々 Music Together の看板を見かけ、気になってはいたものの、実態はわからないまま講習会に飛び込んだのが私と Music Together の出会いでした。 初めてクラスを見た際、バラエティ豊かなプログラムの中で、様々な年齢の子供たちが、楽器を逆さまにして振っていたり、 ある子はママのお膝で振動を感じていたり、またある子は円の中心から大人たちの動きを眺めていたり…と思い思いに音楽を感じている 自由な雰囲気に驚きました。「そうじゃない」「こうやってはいけない」と注意する大人はいません。 先生もママもパパもみんな笑顔で「それもいいね」「これも面白いね!」と子供たちの自由な表現を認め、その温かく愛に溢れた空間の中から パワーに満ち溢れた音楽が次々に生まれていく。レッスンを見ているうちに胸が熱くなり、「私がやりたかったことはこれだ!」と確信しました。 家族で音楽に触れる最高にリッチな時間のお手伝いをさせていただけることを幸せに思います。

アーリー瞳(Hitomi Early)

アーリー瞳
– Hitomi Early –

2児の母
東京ミュージック&メディアアーツ尚美
中学では吹奏楽部に、高校、専門、社会人では社会人吹奏楽団に所属
結婚後、2004年に渡米。
上の子が2歳の時にシアトルでMusic Togetherに参加
2016年5月東京で講師の資格を取得
2017年1月よりMusic Together Allegroにて講師としてクラスを担当

2009年に友達から誘われて体験レッスンに参加 とても人見知りだった娘が初めてのクラスでも生き生きと歌って踊っていることに感動し、 上の子がクラスを離れた後も下の子がやはり2歳の時に再参加。 シアトルの冬のどんよりとした気分をとても楽しくさせてくれました。 とにかくクラスに行くと子供も大人も笑顔で歌って踊っての雰囲気が大好きでした。 家に帰っても突然歌い出したりリズムをとる子供達に音楽は難しい理論よりもまず日々の日常で自由に楽しむものなんだと教えてもらいました。 そんな私の素敵な経験をみなさんと一緒にシェア出来たらと思っています。

川越紗央里(Saori Kawagoe)

川越紗央里
– Saori Kawagoe –

福井県出身
立命館大学産業社会学部卒

幼いころから音楽が大好きで、ピアノや歌の教室に通う。
中高大学生時代には、吹奏楽部・マーチングバンド部・JAZZバンドに所属。
2016年 Music Together の講師の資格を取得。
2017年1月よりMusic Together Allegro にてクラスを担当。

私とMusic Togetherの出会いは、当時通っていたスポーツジムで行われていたMusic Togetherのクラスを偶然見かけたことでした。 窓ごしから見えたのは、楽しそうに歌ったり踊ったりするこどもたち、パパやママ、先生の姿でした。 自分もこのプログラムに携わり、音楽を通して喜びを共有し合いたい!このような素晴らしい空間、時間を提供したい…!!と直感で感じたのです。 実際にクラスに参加するうちにさらにMusic Togetherの魅力にハマっていきました。 Music Togetherの魅力とは?と聞かれても一言で答えられないくらい多くの良さがあります。 それは、「子どもに一方的に教える訳ではなく親子で一緒に音楽を楽しむ」というスタイルであったり、 「自由な雰囲気」「年齢や国境を越えて楽しめるプログラム」だったり様々です。どこを魅力と感じるかは人それぞれ違ってそれもまた素敵だと思っています! 「音楽」が皆様の生活の中に溶け込んで、より身近な存在になるようお手伝いができたら嬉しいです。 Music Togetherを通して多くの笑顔が生まれることを願っています!

横尾恵美ダーン(Emi Dawn Yokoo)

横尾恵美ダーン
– Emi Dawn Yokoo –

神奈川県出身
国際基督教大学 教養学部・国際関係学科卒。通訳・翻訳を専攻。

日系アメリカ人と日本人の両親を持ち、日本でバイリンガルな環境の中で育つ。
高校まで横浜のインターナショナル・スクールに通う。
幼い頃から歌う事がとにかく大好き。
5歳からピアノを学び、高校まで合唱団に所属。
大学時代からジャズピアノを始め、バロック音楽とゴスペルの音楽に浸る。
その頃から趣味で作詞作曲を始め、社会人になってから劇団で出演。
趣味がアルト・サックスの夫との出会いは、一緒にジャズを演奏した事がきっかけ。

2018年よりAllegro講師。

Music Togetherとの出会いは、友人の誘いで講師トレーニングを受けてみた事がきっかけでした。 私自身、音楽好きな両親に育てられたため音楽はいつも身近な存在でしたが、気難しく考えすぎて「気軽に音楽を楽しむ」ことがとても苦手でした。 Music Togetherのプログラムはとても奥深く、遊びの中に自然と音楽との距離感を縮めてくれますし、気難しい音楽の概念を吹き飛ばしてくれます!一つの温かいコミュニティーが出来上がるところがとても魅力的だと思います。ママ・パパ自身が、お子さんとMusic Togetherに通うことを通して音楽が生活の一部となって行くのを願っています。

佐波美貴子(Mikiko Saba)

佐波美貴子
– Mikiko Saba –

東京都出身
東洋英和女学院大学卒

スイス・サンフランシスコ・シンガポールに滞在経験有り
幼稚園から毎日讃美歌を歌い、小学生で聖歌隊に入る。
高校では日本舞踊に夢中になる。
大学では毎冬山にこもり、キッズスキースクールのインストラクターを務める。
2018年 日本にてMusic together 講師資格取得
2022年 Music Together Allergroにて講師としてクラスを担当

サンフランシスコで初めてMusic Togetherに出会い、お膝で音楽を楽しむ子、ドアの鍵で遊んでいる子、窓の外を眺めている子等様々で、先生やお母さん方が温かく見守っていた事がとても印象的でした。 自身も娘が10か月からAllegroに通い、自由に歌い、踊る事で、親子共にリラックスでき、クラスの終わりには育児の悩みや疲れがとても楽になっていました。 レッスン中の「子供のありのままを受け入れよう」「輪の中に入っていなくても音楽を感じている」等の言葉に、「ちゃんとしなければ」という様な緊張感がなく、安心して音楽を自然に体に取り込むことが出来たからだと思います。そんなMusic Togetherの魅力を共有し、お子さんの成長を共に発見しながら、参加される皆さんが幸せな時間を過ごせたら嬉しいです。