Music Together Allegro

Allegro講師勉強会♫

どうも~えみです♪

先週Triangleシーズンが終わりましたね~。

先日、T-シャツに『てんとう虫』が止まっているのに気づき、大の虫嫌いな私は、玄関の外でT-シャツをパタパタさせながら

“Ladybug she creeps along and as she sings she sings her song~♪”

と歌いつつ、ladybugが飛び去るのを必死に誘導しました(笑)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いよいよ、Summerのシーズンが始まります!

Summerは他の年の春・秋・冬のソングブックからよりすぐりの曲が盛りだくさん。「あ、この曲知ってる!」が出てくるかもしれません。

さて、現在Allegroセンターでは、各教室を担当している先生が6名。シーズン始まる前に、いつも集まって勉強会を開催しています。

勉強会!?と聞くと、ノートにひたすらカキカキ・・・と、堅苦しいイメージですが、真相はどうなのでしょう?

Allegro勉強会とは、これから始まるコレクションの曲を1つ1つ見ていき、アイディアを出し合う大事な情報共有の時間です♪

クラスを体験して頂くとすぐわかりますが、1つの曲をワンシーズン通して様々な角度から遊びますよね!

ある時はお膝の上で、ある時はeggでシャカシャカ、ある時は立ってダンス!

実は、各曲どのように展開するかの「ガイドライン(案)」はあっても、マニュアルがあるわけではないのです。

でも、さすが30年続いても色あせないMusic Togetherプログラム。

1つの曲はいろーーーんな楽しみ方があるのです!沢山ありすぎて、一人で考えたら路頭に迷うほど。

その宝の山を一緒に掘り出していく作業が、勉強会なのです。

7月8日(日)の午後に青葉台教室で集まり、事前に各先生が宿題として担当している曲のアイディア出し。

そこから他の先生が「これもあるね!あれもできるね!」と更に足していく。

8CDD1AFE-2BDE-4611-B09D-07E41EBB7827

いつもシーズン始まる前に勉強会を開き、シーズンの中盤で「中間ミーティング」を開きます。

ワンシーズンバランスよく、飽きないレッスンプランを組み立てられるようにするには、実はこのような地道な努力があったのですね。

なによりも、毎週Music Togetherのレッスンを楽しみに来てくださるファミリーを思い浮かべながらの大事な作業です。

私はTriangleで初めてクラスを担当することになりましたが、このように沢山の先輩の先生に囲まれて、

改めてAllegroの団結力とお互いを助け合う暖かい心、そしてMTファミリーに対する溢れんばかりの愛を感じています。

勉強会の後にディレクターでもある みほこ先生がお食事会を開いてくださいました♪

夏休みの間、一時帰国している ひとみ先生も遊びに来てくださいました!

シーズンの間、勉強会以外では中々このように集まる機会が少ないので、話しは尽きません。

メキシカン料理のレストランでしたが、店内のBGMはスペイン語の曲も流れていました。

途中で “De~~Colores~~♪”が流れ始めた時に、かおるこ先生、はるか先生と私で思わず反応してしまいました(笑)。

3A8B5AE0-7183-43E8-B814-6D4E7619A39F

 

暑さは続きますが、更に熱いSummerシーズンが待っていますよ!

Can’t wait to make music together with you!